/

この記事は会員限定です

中国の新エネ車販売、BYDがテスラ超え 納車半年待ちも

[有料会員限定]

【広州=川上尚志】中国の電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が新エネルギー車の販売を急速に拡大している。2021年の新車販売台数は20年比7割伸び、中国市場では米テスラを超えた。生産能力や手ごろな価格帯の車種を一段と拡充し、22年の販売台数は前年比2倍の150万台も視野に入れる。ただ、原料高や競争の激化で今後も快進撃を続けられるかは不透明だ。

「人気がありすぎて、今なら納車まで3~6カ月はか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン