/

この記事は会員限定です

スリランカ、日印協力の港湾開発 一方的に計画変更

[有料会員限定]

【ムンバイ=早川麗】スリランカ政府は、日本とインドが協力することで合意した最大都市コロンボの港湾開発事業の計画を変更し、自国だけで開発する方針を決めた。港湾の労働組合が3カ国の共同開発に反発していたため。一方的な変更の決定には日印とも不満を示しており、スリランカは両国との関係が悪化する恐れがある。

スリランカが変更を決めたのは、2019年5月に日印との3カ国で覚書を交わしたコロンボ港の東コンテナタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン