/

ミャンマー、拘束の議員ら400人解放

【ヤンゴン=共同】クーデターで全権を掌握したミャンマー国軍は、首都ネピドーで拘束していた国民民主連盟(NLD)の議員ら約400人を解放し、自宅に戻るよう命じた。複数の議員が3日、明らかにした。アウン・サン・スー・チー国家顧問らNLD幹部は引き続き軟禁されているもようだ。

解放された議員の大半は、NLD執行部の指示を待つ必要があるとしてネピドーにとどまっているという。

NLD議員らは1日の議会招集を控えてネピドー入りしていたが、同日のクーデターで宿舎に閉じ込められていた。電話はできたが、外出は認められなかったという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン