/

この記事は会員限定です

インドネシア即席麺「インドミー」 発売50年、なお成長

ASIAトレンド

[有料会員限定]

インドネシアの国民食とも呼ばれる即席麺「インドミー」が、発売から約50年にしてなお販売を伸ばしている。最近は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要や、愛される味を生み出したベテラン社員の死去に伴う「弔い消費」も成長を後押しする。

「インドネシアは料理界のレジェンドを失った」。1月、インドミーの味の開発に30年以上携わったヌヌク・ヌライニさん(享年59)が亡くなると、インドネシアのハルタルト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン