/

この記事は会員限定です

5カ年計画、米国にらみ 中国全人代 5日開幕

新政策「双循環」、改革開放から転換

(更新) [有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国の年に1度の重要会議、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が5日、北京市の人民大会堂で開幕する。2025年までの第14次5カ年計画は、海外からの投資を活用しながら内需を拡大し、国内供給力を高めることを政策の柱とする。覇権を争う米国との対立が長引いても影響を受けない成長モデルの構築を急ぐ。

全人代は例年3月5日から始まる。20年は新型コロナウイルスのまん延で延期し、2カ月半遅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン