/

この記事は会員限定です

[FT]エクアドル、5G巡る米中対立のはざまで板挟み

[有料会員限定]
Financial Times

物議を醸す米国との契約を受けて、南米エクアドルの輸出業者は極めて重要な中国との貿易に悪影響が生じる事態を危惧している。米国側は契約について、エクアドルの次世代通信規格「5G」網から中国を締め出すためのものだとしている。

契約はトランプ前米大統領の退任を数日後に控えた2021年1月、米国際開発金融公社(DFC)とエクアドル政府が結んだ。米国がエクアドルの石油とインフラ資産を買い取り、エクアドルが代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン