/

この記事は会員限定です

中国、根強い反日感情 日本風施設は開業10日で営業停止

[有料会員限定]

【大連=渡辺伸】中国で再び「日本たたき」が起きている。京都の街並みを再現した複合商業施設はネット上の批判を受け、8月下旬の開業から10日余りで営業停止に追い込まれた。中国は今月3日を「抗日戦勝記念日」に定めるなど、8~9月は特に反日感情が高まりやすい。タイミングの悪さへの指摘がある一方、日本企業からは余波が広がることに警戒感が高まる。

営業停止となったのは、中国東北部の遼寧省大連市に開いた「盛唐・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン