/

この記事は会員限定です

中国当局、「馬氏」を調査 アリババ創業者と別人か

(更新) [有料会員限定]

【上海=松田直樹】中国国営中央テレビ(CCTV)は3日、浙江省杭州市の国家安全局が「馬氏」という人物を刑事措置で調査していると報じた。外国の反中国勢力と結託し、国家安全を危うくする活動に従事した疑いがあるという。

報道では姓のみ明らかにしている。中国共産党系の環球時報の前編集長、胡錫進氏は自身のSNS(交流サイト)で、調査を受けているのは漢字で3文字の人物としている。浙江省杭州市に本社を置くアリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン