/

この記事は会員限定です

北朝鮮、食糧不足の影響広がる 幹部更迭の原因か

金正恩氏、民心掌握に苦慮 中国と関係強化も

[有料会員限定]

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の食糧不足が深刻になってきた。昨年の水害と中朝貿易の中断で、地方を中心に穀物価格が高騰する。金正恩(キム・ジョンウン)総書記が6月末に主要幹部を更迭した「重大事件」と食糧問題の関わりも指摘されており、指導部の統治にまで影響が及ぶ。

韓国政府系シンクタンク、統一研究院の報告によると、今年に入り北朝鮮の主食であるトウモロコシの市場価格が徐々に上がり、6月はコメ価格が急騰した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン