/

この記事は会員限定です

中国共産党、冷遇の共青団が若手人事で巻き返し

中国総局 多部田 俊輔 

[有料会員限定]

中国共産党が1980年代生まれの幹部登用を進めている。中国メディアによると、9人が局長級ポストに就き、その3分の2を党の青年組織「中国共産主義青年団(共青団)」出身者が占める。胡錦濤(フー・ジンタオ)前国家主席ら歴代トップを輩出してきた共青団。習近平(シー・ジンピン)指導部では冷遇されてきたが、現場からのたたき上げや大学への飛び級入学者など優秀な人材を抱え、長期的な巻き返しを目指す。

「すべての産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン