/

この記事は会員限定です

米上場のグラブ「AIで効率宅配網」 タンCEOに聞く

ネット銀にも重点投資

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】2日に米ナスダック市場に上場した東南アジア配車最大手グラブのアンソニー・タン最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞のインタビューに応じ、「極めて効率的で、最も低コストの食事・食品の宅配網を築くためにテクノロジーへの投資を加速する」と強調した。ネット銀行にも重点投資するほか、地図データなどを外部に販売し、新たな収益源に育てる考えを明らかにした。

特別買収目的会社(SPAC...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン