/

中国、コロナ禍で民宿ブーム 近場でリゾート気分

中国で民宿の人気が高まっている。新型コロナウイルス対策で移動制限が続くなか、遠方の観光地への旅行よりも近場でのリフレッシュを選ぶ傾向が強まり、小規模な民宿を訪ねる人が増えている。市場の拡大を受けて若い経営者の参入も相次いでおり、結婚式も挙げられるようにするなど独自性を競い合っている。

上海市中心部から車で1時間ほど離れた郊外を訪れると、高層ビルが立ち並ぶ光景から一転し、収穫を待つ稲穂が風になびく農村ののどかな雰囲気が広がる。民宿「三簡民宿」は田んぼに囲まれた立地に2020年開業した。

農村の住宅をモロッコ風に改装

3階建ての白い建物は、築30年ほどの農村の住宅を改装したものだ。床をタイル張りにするなどモロッコ風の明るい内装にしており、改装前の古びた建物の面影はない。22ある客室はそれぞれ内装や家具を変え、個人宅のような雰囲気にした。外にはプールもあり、リゾート気分も味わえる。1泊あたり宿泊費は450元(約9000円)ほどだ。

10月前半に妻と子どもと泊まった浙江省杭州市に住む王利さん(34)は上海ディズニーランドに行くのに便利なため、ここを宿泊先に選んだ。「今回初めて民宿を利用したが、プールつきで子どもも喜んでいた」と感想を語る。

民宿で撮影した写真をSNS(交流サイト)に投稿したところ「友達からどこの民宿なのか場所を聞かれたほか、泊まってみたいという反応があった」という。「家族連れだと、ホテルよりも民宿のほうがリラックスできていい」と話す。

民宿予約サイトの調査によると、10月前半の国慶節(建国記念日)に伴う大型連休では、北京や上海など大都市で民宿の予約が増えた。新型コロナの感染拡大を抑え込む「ゼロコロナ」政策が続く中、旅先でもコロナ感染者が出ればロックダウン(都市封鎖)に巻き込まれるリスクがある。遠出を避ける傾向が顕著となり、近場で非日常を味わいたい人が民宿での休暇を選んでいる。

こだわりのデザインで「写真映え」

個人経営でアットホームな雰囲気の施設が多いのは日中の民宿の共通点だが、中国の民宿はデザイン性にこだわるなど写真映えを意識したものが多い。対話アプリ「微信(ウィーチャット)」や中国版インスタグラムと呼ばれる写真投稿アプリ「小紅書(RED)」などに投稿された口コミが新たな客を呼び寄せるためだ。

民宿の使い方も多様だ。10月末の週末に三簡民宿を訪れると、花が飾り付けられるなど結婚式の準備が進められていた。新婚の夫婦は敷地内で結婚写真を撮影して式に備えていた。新婦は「両親以外はみんな同年代の友達を招待しているので、かしこまった伝統的な場所ではやりたくなかった」と話す。

三簡民宿を経営する庄越さん(30)はもともと、家業である内装の仕事をしていたが、18年2月の春節に中国南部の離島で民宿に泊まったのがきっかけで民宿の経営を始めた。「ホテルとは違って、他の宿泊者との距離が近く交流できて楽しかった」と魅せられた理由を語る。

自分でも民宿を始めようと、春節後の3月に物件を探しに出かけた。5月には改装工事に着手し、同年中に1軒目を開いた。現在は自社で4カ所、他社との協業で2カ所の合計6カ所の民宿を経営している。

貸し切りパーティー利用も

庄さんのような若い経営者の参入が相次いでいる。調査会社の艾瑞諮詢(アイリサーチ)によると、中国の民宿は21年時点で全国に2万8676軒。民宿を舞台にしたテレビ番組が話題を集めたほか、ネット予約の普及が成長を後押しし、16年からの5年で6.6倍に増えた。

新型コロナの影響で海外旅行が難しくなって国内の観光地を訪れる人が増えており、民宿の数は21年に20年比で3割増えた。それに伴い競争も激しくなっており、地元の文化体験ができる民宿や、高性能パソコンなどを置いた「eスポーツファンが集まる民宿」といった独自性を打ち出す施設も広がっている。

足元では国慶節後に全国的に感染者が増えており、旅行業界には逆風も吹く。それでも庄さんは「コロナ禍はチャンスだ」と話す。上海では5月末まで2カ月にわたるロックダウンも経験し、経営は常に順風満帆なわけではない。厳しい環境で淘汰が進めば、良質なサービスや個性的な施設運営など経営努力をする民宿だけが生き残れると語る。

庄さんも上海市内にある立地を生かし、宿泊者が減る閑散期の貸し切りパーティーなどで団体需要を取り込むといった努力をしている。生き残りをかけた競争のなかで、民宿が新たな進化を遂げる可能性がある。

(上海=若杉朋子)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません