/

この記事は会員限定です

ポストコロナの世界経済は「中国・アジアがけん引役に」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスは世界の秩序や経済を大きく揺さぶった。香港を拠点にグローバルに投資する第一東方投資集団の諸立力(ビクター・チュー)会長に今後のアジア経済を展望してもらった。

――コロナワクチンの接種が始まりました。

「ポストコロナの世界を現実的に考えられる段階になってきた。だが、まだ危機管理モードで、世界経済は非常に脆弱だ。コロナの傷を癒やすのには時間がかかる」

「所得格差の拡大や経済のデカップ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン