/

この記事は会員限定です

中国AIの地平線機器人、720億円調達 オリックスも出資

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】自動運転向け人工知能(AI)チップを手掛ける中国の地平線機器人が7億ドル(約720億円)規模の調達に成功した。同社のチップは中国メーカーの一部車種に搭載済みだが、手にした資金をもとに開発を加速、早ければ2021年内の株式公開を目指す。日本企業ではオリックスが株主に加わった。

地平線機器人の資金調達は19年に続くもので、上場を視野に成長を加速する段階の「シリーズC」にあたる。今回の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン