/

この記事は会員限定です

コロナ対策「失敗したらクビ」 中国で1000人処分 

大連支局 渡辺伸 

(更新) [有料会員限定]

中国で新型コロナウイルスの感染対策を怠ったとして、これまでに地方政府の担当者ら1000人以上が処分された。現地メディアが報じた。マニュアルで管理された防疫方法などを怠り、免職や停職になった幹部もいる。強権体制を徹底する背景には「最初に感染が広がった湖北省武漢市の失敗を繰り返したくない」という思惑が透けて見える。

中国南部にある雲南省の瑞麗市。市トップである龔雲尊氏は4月、市党委員会の書記を解任され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン