/

この記事は会員限定です

中国成長率5%どまり、22年予測 現地エコノミスト調査

[有料会員限定]

【香港=木原雄士】日本経済新聞社と日経QUICKニュースがまとめた中国エコノミスト調査によると、中国の2022年の国内総生産(GDP)伸び率の予測平均値は5%だった。新型コロナウイルスの感染拡大やウクライナ問題をきっかけとするエネルギー価格高騰が響く。中国政府が掲げる「5.5%前後」の目標達成は見通せない。

1~3月のGDPは前年同期比4.3%増を見込む。21年10~12月の4%増をわずかに上回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン