/

この記事は会員限定です

ミャンマー国軍「総選挙、非常事態宣言の解除後に」

(更新) [有料会員限定]

【ヤンゴン=新田裕一】クーデターを実行したミャンマー国軍は1日、国軍系テレビ放送を通じた声明で、非常事態宣言の解除後に「(軍政下で制定された)2008年憲法に基づき、自由で公正な、複数の政党による総選挙を実施する」と表明。「勝利した政党に政権を委譲する」と語った。2020年11月の総選挙(上下院選)の結果を無効とし、やり直す考えを示した。国軍側は非常事態宣言の期間を1年と説明している。

声明は国軍...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン