/

この記事は会員限定です

フィリピンのジョリビー、買収攻勢 複数ブランド展開

[有料会員限定]

【マニラ=志賀優一】フィリピンの外食大手ジョリビー・フーズが買収を通じて複数ブランドを展開する戦略で攻勢をかけている。香港発祥の人気点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」の全株式取得を決めたほか、米カフェチェーン大手なども傘下に持つ。主力のファストフードにとらわれない商品やブランドで海外市場を開拓する。

ジョリビーは8月、添好運を保有するファンド、タイタン・ダイニングの全株を取得すると発表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン