/

この記事は会員限定です

中国・習氏「外部の圧迫許さぬ」 強権堅持、人民軍増強

共産党100年

(更新) [有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国共産党は1日、創立100年を迎えた。党を率いる習近平(シー・ジンピン)総書記(国家主席)は北京市内での演説で、対外的な強権路線を堅持し、人民解放軍を増強する方針も打ち出した。縮まらない貧富の格差に不安をのぞかせ、国内が不安定になる芽を摘む考えも示した。

「中国をいじめ、圧迫する外部勢力を許さない。14億人の中国人民の血と肉で築いた鋼鉄の長城にぶつかり、血を流す」「先生ヅラした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン