/

この記事は会員限定です

ベトナム旅行大手、航空事業に参入 コロナ後見据え 

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】ベトナム旅行大手のベトラベルは航空事業に参入した。まずは国内線の3機体制で事業を開始し、東南アジアなど国際線への就航も計画する。ベトナムは新型コロナウイルスに対し厳しい感染対策を続けており、国内線の需要はほぼ回復している。新たな航空会社の参入で空の主導権をめぐる競争が再び始まりそうだ。

ベトラベルは1995年設立でホーチミン市に拠点を置く旅行大手。約1300人の従業員がいる。中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン