/

豪、インドからの入国禁止 違反に最大550万円の罰金

ハント保健相=AAP

【シドニー=松本史】オーストラリアのハント保健相は1日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しているインドから豪州への入国を一時的に禁止すると発表した。直近14日以内にインドに滞在した人が対象で、3日から実施する。

違反した場合、最大で6万6000豪ドル(約550万円)の罰金と禁錮5年を科す。15日に禁止措置を継続するか協議する。ハント氏は今回の決定について、豪州の公衆衛生や、海外からの帰国者が利用する隔離施設の運営を守るためと説明した。

豪州は新型コロナの感染拡大を受けて2020年3月、外国人の入国を原則として禁止した。隔離なしの往来が再開した隣国のニュージーランドを除くと、現在豪州に入国できるのは豪州人や永住権保持者に限定されている。今回の決定は、インドに関して自国民の帰国も制限した形だ。

モリソン首相は4月27日、インドからの航空便の乗り入れを5月15日まで停止すると発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン