/

この記事は会員限定です

中南米 遅れる環境対応

ブラジル、対米FTAに影 バイデン氏が当選確実

[有料会員限定]

【サンパウロ=外山尚之、メキシコシティ=宮本英威】米大統領選で環境保護や気候変動対策を重視するバイデン前副大統領が当選を確実にし、環境対応が遅れる中南米に逆風が吹きそうだ。アマゾン熱帯雨林の保護に消極的なブラジルは米国との自由貿易協定(FTA)交渉が難航する可能性がある。

「(米大統領選では)実際に多くの不正があった」。ブラジルのボルソナロ大統領は11月末、記者団にこう話し、選挙の不正を主張するト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン