/

この記事は会員限定です

求められるAIでの法務強化 角田望氏

弁護士・リーガルフォース代表取締役 

[有料会員限定]

デジタル技術を使いビジネスを変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)を、思うように進められない企業が多い。DXに重要な人工知能(AI)について、2021年の情報処理推進機構の調査では、AIを「全社で導入」「一部の部署で導入」と答えた日本企業は計20.5%と、米国の44.1%を下回った。

原因にDXを推進する人材の不足を挙げる向きがある。企業法務の分野では、法務担当者がDX推進も兼ねる場合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン