/

この記事は会員限定です

中国、最先端望遠鏡を外国人に開放 透明化へ一歩

[有料会員限定]

中国が世界最大級の電波望遠鏡を31日から世界に開放する。科学分野で急速に力をつける中国は、研究施設を開放してこなかった。それが欧米などの警戒を招く原因になっていた。今回の動きを契機に世界への公開が本格化すれば、中国に対する科学界からの見方が変わるかもしれない。

地面の巨大なくぼみを生かして造った電波望遠鏡「FAST」は、直径が500メートルに達し、単独の望遠鏡としては世界最大の規模を誇る。愛称は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン