/

この記事は会員限定です

2025年万博、いのち輝く未来へ 新発想・技術に期待

プロデューサーインタビューまとめ読み

[有料会員限定]

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の準備活動が今年から本格化する。20年12月に博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)のオンライン総会で登録申請書が承認され、各国への参加招請活動が行えるようになったほか、会場の設計や運営方針に関する基本計画も同月に発表された。「いのち輝く未来社会のデザイン」という万博のテーマを具体化するプロデューサー10人に20年8~12月に実施したインタビュー「万博×コロナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン