/

この記事は会員限定です

今の相場はバブルなのか 株は「不安の壁」をよじ登る

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

米国発の「ブルーウエーブ祭り」によって年明けに一段高となった世界の株式相場は、先週からは足踏み状態だ。市場では、どこを向いても実体経済と株価のかい離に警鐘を鳴らす「バブル警戒論」が花盛りだ。投資家は、ここからさらに株を買い上げるのに二の足を踏んでいる。だが、果たして今の相場は多くが指摘するバブルといえるのだろうか。

今年に入り、著名投資家やエコノミストらによるバブル警戒論を聞かない日はほとんどない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン