/

この記事は会員限定です

人と人つなぎ「災後」切り開け 東日本大震災10年

御厨貴・東京大学名誉教授

[有料会員限定]
ポイント
○高度成長型の政治・経済・文化に突然の幕
○アーカイブを常に現代化して忘却を防げ
○震災の経験者がその後の災害復興に従事

「災後10年」である。東日本大震災復興構想会議の提言(2011年6月25日)からも間もなく10年だ。政治学者トリオの五百旗頭真議長、御厨貴議長代理、飯尾潤検討部会長の「議長団」で仕切った会議の模様が、今はっきりとよみがえる。

この10年、我々は神戸市の「ひょうご震災記念21世...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2638文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン