/

この記事は会員限定です

大学入学共通テスト、「測りたい力」再確認を 

[有料会員限定]

約30年間続いた大学入試センター試験に代わる大学入学共通テストの初回が行われた。従来以上に思考力や判断力を問う出題方針の下、複数の資料から情報を読み取らせる問題や日常場面を題材にした問題が増えたが、こうした出題傾向への評価は割れる。今後に向けた課題を探った。

「問題を解くことより読むことで疲れた」「設問に当てはまる情報を探す作業がほぼ全ての大問であり、大変だった」。進学校とされる東京都立高校の共通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2363文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン