/

この記事は会員限定です

商品市場、年を越す波乱

20年回顧 揺れた市況⑥

[有料会員限定]

今年は原油と金の高騰で始まった。米軍によるイラン革命防衛隊司令官の殺害をきっかけに両国の威嚇と応酬が激化。原油供給に波及するのではとの思惑が原油買いを誘い、有事の金買いも広がった。

そんな出来事も、新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄されたことで忘却のかなたに追いやられた。米原油先物は4月に初めて「マイナス価格」での取引を記録し、金は8月に初めて1トロイオンス2000ドルを超えた。

年末の相場だけを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン