/

この記事は会員限定です

東証1強市場に20年ぶりの黒船 米Cboe参入の衝撃

編集委員 川崎健

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京証券取引所が株式売買をほぼ独占する日本株市場に、黒船が来襲した。シカゴ・オプション取引所を傘下に持つ米Cboeグローバル・マーケッツが先週24日、私設取引システム(PTS)2位のチャイエックス・ジャパンを買収すると発表したのだ。Cboeはいまや世界の市場間競争の「台風の目」ともいえる存在。東証1強状態に安住してきた日本の市場を、泰平(たいへい)の眠りから覚ます契機になりそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン