/

この記事は会員限定です

野菜として食べる青パパイア 鳥獣害対策で栽培に挑む

編集委員 吉田忠則

[有料会員限定]

神奈川県秦野市。郊外の畑を訪ねると、人の背丈を超える見慣れない植物がたくさん植わっていた。「てんぐのうちわ」のような大きな葉っぱをめくりあげると、緑色の果実が顔を出した。青パパイアだ。

青パパイアは、パパイアの実が黄色く熟す前に収穫して食べる農産物。沖縄などで人気の食材だ。脂肪や糖を分解する酵素やポリフェノール、ビタミンCなどを豊富に含み、健康食材として注目を集めている。

あく抜きをして食べると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1477文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません