/

この記事は会員限定です

アジア向く「グローバル・ブリテン」 ライオネル・バーバー氏

英フィナンシャル・タイムズ前編集長

[有料会員限定]

米国のオバマ元大統領が、アジアに外交の軸足を移す「リバランシング(再均衡)」を打ち出したのは、10年ほど前だった。英国のジョンソン首相は16日、同国が進むべき道として、インド太平洋地域への関与を強める考えを示した。

英国の新たなアジア重視外交は、欧州連合(EU)からの離脱で近隣諸国との関係をこじらせたことへの対応という側面があるだろう。世界の覇権を握っていた時代を思い起こさせる要素も盛り込み、最新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1424文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン