/

この記事は会員限定です

米中台、緊迫の裏で高まった経済の相互依存

編集委員 村山宏

[有料会員限定]

米国と中国の終わりのない対立が続き、中国と台湾の関係も好転の兆しはみえない。米中台は軍事的な示威行為を繰り返し、一触即発の関係にもみえる。だが、その裏では米中台の間のサプライチェーンが維持され、経済の相互依存は高まった。アジア太平洋地域は安全保障とビジネスで逆の方向を示してきたが、これまでになく乖離(かいり)が大きい。不安定さを増す国際環境に企業はどう対処すべきなのか。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン