/

この記事は会員限定です

教員の授業準備時間の確保を 佐藤正樹氏

公立小学校教員

[有料会員限定]

少人数学級の実現に向けた議論が活発になっている。現場にいる者にとっては、ぜひ実現していただきたい内容である。しかし少人数学級が実現したとしても、学校教員の多忙な環境を改善する効果は限定的である。また、新学習指導要領が求めている「主体的・対話的で深い学び」につながる授業の実現への道のりは遠い。

なぜかというと、少人数学級になっても担任が担う業務量はあまり変わらないからである。たしかに授業中の子供の学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン