/

この記事は会員限定です

増えるフリーランス 雇用・医療の安全網整備急げ

編集委員 水野裕司

[有料会員限定]

個人で仕事を請け負うフリーランスの人の保護に向けて政府がガイドライン(指針)をまとめた。発注企業による「優越的地位の乱用」の恐れがあるケースを整理し、公正な取引を促している。もっとも仕事を失った際の支援など、セーフティーネット(安全網)づくりの議論は進んでおらず、フリーランスで働きやすい環境づくりの課題は多い。

フリーランスは一般に、実店舗を持たず従業員も雇用せず、自分の経験や知識を生かして収入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1979文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン