/

この記事は会員限定です

ワクチン接種に経済学生かせ 渡辺安虎氏

東京大学教授

[有料会員限定]

医療従事者へのワクチン接種が始まり、4月からの高齢者向け接種に向けた各自治体の準備も進んでいる。ワクチン接種は経済学が扱う問題でもあり、マーケットデザインという比較的新しい分野が対応する。そこでは個人の行動のインセンティブ(誘因)を考慮しながら、限られた資源を効率的に配分する仕組みづくりが研究されている。

この分野の世界的な研究拠点である東京大学マーケットデザインセンターでは、実際にワクチン接種に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン