/

この記事は会員限定です

金鉱株はもう売却 バフェット氏「見切り千両」

編集委員 前田昌孝

[有料会員限定]

アップル株で大当たりを出した米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、電気自動車メーカーのテスラ株を静かに買っているのではないかと噂されていた。2月16日に米証券取引委員会(SEC)に提出した保有銘柄報告書(13F)には、テスラの名はなかったが、買ったばかりの2銘柄の名が消えていた。金鉱株のバリック・ゴールドと医薬大手ファイザーだ。実はバフェット氏からは「買い」よりも「売り」を学んだほうがいい。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2458文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン