/

この記事は会員限定です

北朝鮮の譲歩 期待できず アンソニー・ホームズ氏

元米国防総省北朝鮮特別顧問

[有料会員限定]

米国では新政権の幕開けと同時に、「北朝鮮政策の再検討」と呼ばれる儀式が始まる。バイデン政権でも現在、このプロセスが進行中だが、その際に考慮すべき極めて重要なポイントがある。北朝鮮への譲歩という危険な衝動を抑えることだ。私はこれを「黄金の譲歩」と呼ぶ。北朝鮮は過去30年間、自らはほとんど行動を起こさない一方で、世界には全面的な譲歩を求めてきた。

こうした北朝鮮の手法を支持する人々は、北朝鮮が望ましい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1522文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン