/

この記事は会員限定です

減らして増やす新・消費 ユニクロ・セブンも行動変容

編集委員 中村直文

[有料会員限定]

星新一の短編小説「おーい でてこーい」。台風後のある村にできた大きな穴。村人の一人が「おーい、でてこーい」と叫んでも反応はない。石を投げても同じ。この穴の便利さに気づいた人々はやがて廃棄物、遺骸や死体、機密文書、犯罪に関わる証拠物件などあらゆるものを穴に投棄した。

穴のおかげで汚れが落ちた都会。青空が広がる某日、ビル工事中の作業員が「おーい、でてこーい」という声を耳にする。小さな石がそばをかすめる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1994文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン