/

この記事は会員限定です

同性婚の合法化が促す経済成長 人材獲得などでプラスに

編集委員 石鍋仁美

[有料会員限定]

札幌地裁が同性婚の法的扱いに関する訴訟の判決で「同性婚を認めない民法などは違憲」との判断を初めて示した。ビジネス界では近年、同性愛者などセクシュアルマイノリティー(性的少数者)の人々も働きやすい制度・環境づくりが広がっている。経営の国際化が進む中、人材獲得、失礼のない営業、国際マーケティングのため性的少数者にきちんと向き合うのは今や必須の課題。同性婚が合法化されればこうした取り組みを後押しする効果...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1997文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン