/

この記事は会員限定です

「LNGパニック」、寒波以外に4つの理由

編集委員 志田富雄

[有料会員限定]

記録的な寒波が電力需要を急拡大させた。火力発電の燃料に使う液化天然ガス(LNG)が不足する事態となり、スポット(当用買い)取引価格は過去最高値まで高騰した。長期契約が中心の日本でなぜ必要なLNGの確保が難しくなり、価格がここまで高騰したのか。厳冬以外に4つの要因が複合的に影響している。

日本のLNG調達は長期契約が多く、スポット市場で買い付ける量は2019年で全体の1割強にすぎない。LNG輸入国の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン