/

この記事は会員限定です

社会課題解決の新手法(8) 地域の持続可能性を高める

龍谷大学教授 深尾昌峰

[有料会員限定]

地方創生が叫ばれて久しいですが、地域の持続可能性に向き合い、行動しようとする金融機関が増えています。私は地域の持続性を高める金融を「ローカルファイナンス」と呼び、各セクターの既存の立ち位置や役割を変容させ得るものであると考えています。

従来は営利・非営利の壁があり、営利事業体は利潤の最大化が唯一の目的と解されることも多かったようです。しかし、現代では企業をそのようにくくることには限界もあります。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン