/

この記事は会員限定です

社会課題解決の新手法(7) 地域社会を支える人材

龍谷大学教授 深尾昌峰

[有料会員限定]

人口減少や急激な少子化によって、過疎地などでは地域コミュニティーの維持が大変困難な状況になっています。一方で、自分たちの生活の場である地域社会を舞台に、その地域の持つ強みや自然資本などを活用して事業を起こし、挑み続けている事例もあります。ローカルベンチャーとも呼ばれるそうした動きは、岡山県西粟倉村での取り組みなどが知られています。

地域でいま必要なのは、アントレプレナーシップ(起業家精神)を持った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン