/

この記事は会員限定です

年金改正、恩恵に大きな差 施行日の年齢が左右

[有料会員限定]

「2022年4月からの改正年金法施行について具体的な仕組みや自分への影響を相談する中高年の人が増えてきた」と話すのはファイナンシャルプランナーの岩城みずほ氏。受給開始時期の繰り上げ・繰り下げや働き続ける場合の増額など重要な項目に関し、施行した日の年齢などで恩恵が大きく異なるため注意が必要だ。

繰り下げ延長可能は70歳以下

まず知っておきたいのが年金の繰り上げ・繰り下げ。年金は原則として65歳受給...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1648文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン