/

この記事は会員限定です

シニア社員のキャリア支援、企業価値を左右

[有料会員限定]

4月になると新入社員がやってくる。将来の貴重な戦力を大事に育てようと最近は手厚い研修を経て職場に配属するケースが多いようだ。それに比べてシニア社員の活躍を支援するための取り組みはどうだろう。折しも改正高年齢者雇用安定法がこの4月に施行、70歳までの「就業機会確保」が企業の努力義務になる。企業と中高年層の新たな関係を考えるきっかけにしたい。

新卒・中途に偏り

「子供より親が大事、と思いたい」。太宰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

キーパーソンへのインタビュー、現場のルポなどを通じ、お金や経済のことを考えるヒントや手掛かりをお伝えします。橋本隆祐編集委員が月一回執筆します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン