/

この記事は会員限定です

日銀、ETF購入の点検も? 株安に「保険」は継続

編集委員 清水功哉

[有料会員限定]

日銀は18日の金融政策決定会合で、上場投資信託(ETF)の年間購入額である「上限12兆円」を維持した。上昇する株価を背景に、実際の購入ペースは半年以上、これを大きく下回り続けている。それでも維持する理由は何か。日銀内で聞く言葉はこうだ。「あれは保険のようなもので、続けておいた方が無難だから」

日銀がETF買い入れ額を「上限12兆円」としたのは3月だ。新型コロナウイルス感染による混乱への「当面」の対応...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン