/

この記事は会員限定です

[社説]アジア安定へ日米同盟の一層の深化を

[有料会員限定]

米バイデン政権発足後初めてとなる日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)が開かれ、これまでの国際秩序を乱す中国の動きに強い懸念を表明する共同文書をまとめた。先週の日米とオーストラリア、インドの4カ国首脳協議に続き、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた結束をアピールした形だ。

ブリンケン国務長官は協議後の共同記者会見で、日米同盟が日本のみならず、米国にとっても重要だと強調した。自国第一を掲げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン