/

この記事は会員限定です

双日と組む「ロイホ」会長の悲運 先手がリスクに

編集委員 中村直文

[有料会員限定]

レストランの「ロイヤルホスト」や「天丼てんや」を運営するロイヤルホールディングス(HD)は2月中旬、総合商社の双日と資本業務提携を結んだ。菊地唯夫会長は日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)時代に経営破綻を目の当たりにし、リスク回避を最優先させてきた。だが、その先手を打つ経営戦略こそが新型コロナウイルスの感染拡大でリスクになってしまった。皮肉な運命に翻弄されるロイヤルHDの再生は可能だろうか。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1893文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン