/

この記事は会員限定です

日米同盟強化、一段と遠のく北方領土

編集委員 池田元博

[有料会員限定]

菅義偉首相が4月前半にも訪米し、バイデン米大統領と会談することになった。バイデン氏が大統領就任後、対面で会う初の外国首脳となり、日米の強固な同盟関係を内外に誇示する格好の場となりそうだ。半面、日本とロシアの政治対話、とりわけ北方領土交渉を一段と後退させる可能性がある。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で分析します。

「日本の友人たちがロシアを敵とみなす国との同盟を是認し深化させれば...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン