/

3月末予想、「3万円超え」は続くか 日経平均・円ダービー

読者が相場の予想を競う日経平均ダービーと円・ドルダービーの応募締め切りが2月28日に迫った。3月末の終値を募集する今回のポイントについて専門家に聞いた。

日経平均は2月15日に約30年ぶりに3万円を超えた。高値圏で持続するかが焦点となるが、ニッセイ基礎研究所の井出真吾氏は3つのリスク要因を挙げる。

1つ目は米市場の動向だ。現在の株価は米バイデン政権が打ち出した1.9兆㌦(約200兆円)の経済対策が下支えしている面がある。井出氏は「対策規模が(議会との調整で)半額程度まで削減となれば市場の失望感は大きい」と語る。

2つ目のリスクは新型コロナウイルスのワクチンの普及が、各国で想定より遅れることだ。3つ目は今夏の東京五輪・パラリンピックで、「仮に開催が中止となれば日本株だけが売られる展開もありうる」という。井出氏は3月末の予想レンジを2万7000円~3万0500円とした。

円相場は年初の102円台から足元106円台まで円安が進んできた。楽天証券の永倉弘昭氏は「欧米のインフレ(物価上昇)期待の高まりが背景にある」と解説する。インフレ期待の上昇は金利の先高観測につながる。永倉氏は「(金利差を背景とした)円安・ドル高傾向が3月末まで続く」と踏んでいる。永倉氏は3月末の予想レートを106円10銭としていた。

為替を占う上では原油価格や各国の消費者物価指数(CPI)など物価動向に注目したいところだ。

【日経平均ダービー、3月末の予想を募集】
 日経平均ダービーの予想締め切りは2月28日24時です。3月31日の日経平均株価終値の予想を募集します。1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 ★ここから応募できます。
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
【円・ドルダービー、3月末の予想を募集】
 円・ドルダービーの予想締め切りは2月28日24時です。3月31日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。1人1予想に限り、複数応募は失格になることがあります。
 ★ここから応募できます。
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。
日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください
*会員限定

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン